December 9, 2020

Atari、Enjinと提携し、ブロックチェーンゲームへのコンテンツ提供を発表

EnjinとAtariは、Atariのコンテンツを、Enjinのエコシステム参画企業へ活用するための、パートナーシップを発表しました。まずはeBallR Gamesのゲームから、導入を実施します。
Download Press Release

この度 Enjin Pte. Ltd. (本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、ビデオゲームのパイオニア的存在であるAtariと共同で、同社が保有するIP・ライセンスを、Enjinに参画しているブロックチェーンゲームへ提供いたします。

本コラボレーションでは、Atariのブランドを用いた、デジタルファッションのNFTを発行いたします。本NFTは、インディゲームスタジオ eBallR Gamesが開発する、Kick Off!™ を始めとしたスポーツゲームにて、使用可能になる予定です。

またNFTの販売は2020年12月中旬を予定しており、将来的にはEnjinに参画している他のゲームでも、使用可能になる予定です。


Enjin事業開発ディレクター Alex Russmanコメント

「AtariとeBallRGamesのコラボレーションに、とてもワクワクしています。ゲーム業界の草分け的存在であるAtariのIPを用いることで、より幅広いユーザーに、ブロックチェーンゲーム楽しんていただけると考えています。また同社のような著名ゲーム会社が、ブロックチェーン導入を進めているのは、それだけ業界が成熟してきたことを示しています。Enjinの技術と、Atari・eBallR Gamesとゲームを組み合わせることで、バーチャル世界の可能性がより広がります。」


Atari CEO Fred Chesnais氏コメント

「この提携は、ブロックチェーンゲームにとって大きな前進です。EBallR GamesやEnjinといったチームと連携して、NFTを発行する試みは、ほんの序章に過ぎません。 複数のプロジェクトでNFTを使えるようにし、利便性を向上させることで、NFTの新時代を切り開く所存です。今後様々な形でEnjinと連携をとり、Atariのコンテンツを活用することで、世界中の開発者を支援します。」


eBallR Games CEO Martyn Hughes氏コメント

「eBallRのほとんどのメンバーは、Atariのコンソールゲームをプレイして育ちました。今回そのような、思い入れが強い企業とコラボレーションができるのは、本当に夢のようです。

またEnjinは、ゲームアイテムの所有や取引、そしてKickOff EvolutionといったゲームにおけるAtariのアイテム活用を可能にする、最先端の技術を提供しています。我々は、業界のゲームチェンジャーになると信じています。」