April 12, 2021

Enjinのエコシステムを用いた、次世代型マーケティング活用事例 人気Vtuber「雲母ミミ」がライブ放送中にNFTを無料配布&販売

Enjinは、CryptoGamesが提供するNFTソリューション「VTuberNFT」を通し、全世界で人気のVTuber「雲母ミミ」のNFTをEnjinのエコシステムを用いて配布・販売することをお知らせします。
Download Press Release

 2021年4月12日発表(東京)— この度、NFT(ノンファンジブルトークン)を用いたエコシステムの開発を行うEnjin Pte. Ltd.(本社: シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太、以下「CryptoGames」)が提供するNFTソリューション「VTuberNFT」を通し、全世界で人気のVTuber「雲母ミミ」のNFTをEnjinのエコシステムを用いて配布・販売することをお知らせします。 

今回の取り組みでは、2021年4月15日19時より実施予定の雲母ミミのYouTubeライブ配信中に、「雲母ミミ通常衣装ver.」NFTを「Enjin Beam」を用いて、視聴者に200枚限定で無料配布します。この無料配布されるNFTは、Enjinのスケーリング技術「JumpNet」により発行されています。そのため、NFTの発行や配布時に発生するガス代は完全無料化されます。

Enjin Beamは、QRコードを利用しNFTの配布を行うEnjinの次世代型マーケティングツールです。これまでに、1400以上のマーケティングキャンペーンが企業やゲーム開発者により実施されおり、18万を超えるNFTが配布されています。

また、2021年4月29日20時頃より、デジタルアセットの取引が可能なEnjinのマーケットプレイス「Enjin Marketplace」にて「雲母ミミ17万人記念チアリーダーver.」NFTを10枚限定で販売いたします。

なお、本キャンペーンで配布・販売する雲母ミミの2種類のNFTは、NFTに対応したMinecraftサーバー「MyMetaverse」にて、将来的に利用できるようになります。NFTの所有者は、Enjin WalletとMyMetaverseのアカウントを連携させることで、ゲーム内で雲母ミミを相棒として登場させ、一緒にダンジョンを旅することができるようになります。

■雲母ミミ公式情報

プロフィール:

2020年2月20日にデビューの完全個人Vtuber雲母ミミ(きららみみ)。人懐っこくてテンション高めの元気なジャンガリアンハムスターの女の子。海外で先に人気がでた逆輸入系Vtuber。Vtuber界のディーン・フジオカ目指して日本でも活動中。 

YouTube公式:youtube.com/channel/UCfol9ZU2HpEajyBDj-EbiOQ

ツイッター公式:twitter.com/Kirara_Mimi

■YouTubeライブにて無料配布する雲母ミミのNFT情報

NFT名:雲母ミミ通常衣装ver. / KiraraMimi Normal costume ver.

販売開始:2021年4月15日19時頃(日本時間)

配布場所:YouTubeライブ配信中に、QRコードを使い配布

販売価格:無料

発行枚数:200枚

取得方法:Enjin Walletアプリをダウンロードし、QRコードをスキャンすることにより取得可能

■Enjin Marketplaceで販売する雲母ミミのNFT情報

NFT名:雲母ミミ17万人記念チアリーダーver. / KiraraMimi Cheerleader costume ver. to celebrate 170k subs

販売開始:2021年4月29日20時頃(日本時間)

販売場所:https://enj.in/vtuber

販売開始価格:100ENJ

発行枚数   :10枚

*NFTは販売開始と共に表示されます

 

Enjin Marketplaceで販売されるNFTは、下記手順に沿ってご購入いただけます。

  1. Enjin Walletアプリをダウンロード
  2. Enjin Marketplaceで購入したいNFTを選択し、「Buy」ボタンをクリック
  3. QRコードが表示されたら、Enjin Walletアプリを開き、スキャン
  4. 必要手順に従って購入
  5. 購入したNFTは、数分後Enjin Walletの「アセット」画面内に表示

*    Enjin Marketplaceでの取引には、Enjin Coin(エンジンコイン / ENJ)が必要です。 

VtuberNFTについて

「VtuberNFT」はCryptoGames株式会社が提供する、Vtuber事業者向けのNFTソリューションです。NFTの発行サポートに加え、マルチチェーン化の支援、販売マーケットの拡大、海外プロモーション支援等を行っています。

■Enjin Beamについて

Enjin Beamは、QRコードを利用しNFTの配布を行う次世代型マーケティングツールです。これまでに、1400以上のマーケティングキャンペーンが企業やゲーム開発者により実施されおり、18万を超えるNFTが配布されています。Enjin Beamには、ユーザー数やユーザーエンゲージメント率を向上させ、活気あるコミュニティを構築させる無限の可能性があります。詳細は、https://ja.enjin.io/software/beamをご覧ください。

■Enjin Marketplaceについて

Enjinが提供する、デジタルアセットの取引が可能なマーケットプレイスです。同マーケットプレイスでは、決済手段としてEnjin Coin(ENJ)が採用されており、またEnjin Walletと連携させることで、仮想通貨やNFTのシームレスな取引を可能にしています。詳細は、https://enjinx.io/をご覧ください。